×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

運動会 お弁当 簡単レシピ・メニュー・おかず・作り方

運動会お弁当といえば

運動会のお弁当で、腕によりを振るって、一番バラエティーに富むのは、幼稚園のお弁当メニューでしょう。園児のお弁当の簡単レシピ本も市販されていて、そこには、まるで絵に描いたようなメルヘンチックなお弁当もあります。男の子なら、飛行機の形のおにぎりや、女の子ならかわいい人形のおにぎりなどのメニューやおかずが人気です。

幼稚園や小学校の運動会の時に、お弁当の販売をする学校もありました。家族が多い場合のために、助六や巻き寿司それに、さば寿司などが販売されていたようです。O-157などの伝染病が流行りだして、こういったお弁当販売は姿を消しました。学校側も家庭の手作りのお弁当を勧めるようになりました。

運動会のお弁当も、遠足のお弁当もいつものお弁当と違うところは、「色」だと言えます。普段は、そこまで考えずに作る母親も、運動会ともなると、お弁当の彩りは子供へのエールだと言えます。だからこそ、お弁当のふたを開けたその瞬間の楽しみを大切にして、目でも楽しいお弁当になるのでしょう。作り方やおかずを工夫しましょう。

最近は、子供の運動会だけでなく、大人も参加できる運動会が地域で行われています。町内会の運動会がそれに当たります。こうした地域の運動会のお弁当は、たいていどこかのお弁当屋さんの幕の内弁当が多いようです。参加者皆が楽しく集えるのは、お弁当が一役買っているためでもあります。

お母さんの手作りのお弁当。レシピ・メニュー・献立も楽しい。

子供も小学校を卒業して、中学高校ともなると、祖父母までは行かないにしても、運動会の主役である子供たちは、やはり、お母さんの手作りのお弁当が楽しみとなります。得意におかずにはこだわりたいところです。普段は、お弁当を作らないお母さんも、この日は特別な日と考えている人は少なくないでしょう。レシピ・メニューを調べるのも楽しいですよ

運動会での お弁当やおかずは買う?作る?

運動会のお昼に、お弁当を学校に届けに来る仕出し屋さんもあるようです。子供の祖父母に少しでも美味しいおかずをという心遣いと、朝早くから大人数のお弁当を作ることが出来ないという理由もあるようです。最近は核家族で、炊飯器も一度にたくさんのご飯を炊くことが出来なくなりました。

運動会のお弁当をさらに彩るお弁当グッズ

運動会のお弁当をさらに彩るお弁当グッズの中には、トマト型のケチャップ入れや、つまようじの代わりになる、いろいろな形のピックがあります。昔のお子様ランチに付き物の、国旗が付いているつまようじもあります。剣の形をしたいろんな色のプラスチックのピックもあります。メニューに合わせた飾り付けをしましょう。

父親が運動会のお弁当を作る。男のレシピで妻も子供も喜ぶ

運動会のお弁当は、運動会の主役にエールを送るだけでなく、運動会に来てくれた祖父母などのお客さんを楽しくもてなすものでもあります。最近は、母親だけでなく、大勢のお弁当を父親も協力して作る家庭も増えてきました。男のレシピで妻も子供も喜ぶでしょう!運動会は家族の誰にとっても、楽しいものになっています。